【悲報】我が神、植松伸夫氏、活動休止【いつまで音楽を消耗しているの?】


スポンサードリンク

f:id:oyabun7badlands:20180921040919p:image

衝撃的過ぎて泣く。

我が神、植松伸夫が活動休止らしい。

 

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15331470

 

まず言えることは、頼むからこれ以上音楽を消耗するのをやめようよ、日本。

 

誰得だよ、マジで。

 

思わず口調が素になっちゃうじゃないか。

 

クリエイターというのは本来作品を生み出す人で働きづくめになる人ではないはず。

 

まあ、会社を立ち上げたりして何を甘えたことをとか言う人もいるんだけど、クリエイターやエンターテナーが消耗し、疲弊していくのは、インプットさせてくれないからなんじゃないかな。

 

日本で文化と名のつくものは、安物が多い

という言葉を使ったのはうちの師匠だけども。

文化包丁、文化シャッター、文化住宅

 

音楽なんかやってると、働きなさいと言われる。

 

音楽に携わっている人はみんな遊んでると思ってる人の多いこと多いこと。 

おかげでクリエイターたちの心労たるやですよ。

 

まあ、その心労に耐えられないとなかなか難しいというのはわかっているんだけど、音楽ってクリエイター以外はほとんどひたすら消耗するだけなんだよね。

 

NO MUSIC,NO LIFEとか言うてる輩がひたすら音楽を消耗し、クリエイターたちに何も与えない。

 

お金も、精神も、インスピレーションも全部全部消耗するだけで循環しない。

自家発電できる人だけしか生き残れない。

 

そういう世界だとわかっちゃいるが、意識一個で豊かになるならそうしたらほうがよくないか?

 

「ぼくたちは音楽に色々なものをもらった」

 

じゃあ、何か返せ。お礼をしろ!

 

もうね、ずーっと思っていたことが爆発したわ。

いつも、私を突き動かすのは「ファイナルファンタジー」ってことでwww